<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

どうしよう

SONGSを見てたら、安田くんがすごいイケメンであることに気づいてしまった。
パーツが美しい。いや、知ってたはず。でもなんとなく表情がいいんだよね。微笑んだ表情が大人を感じる。
いやー久しぶりにときめいちゃった(^_^;)
そして、おしゃれ!まっすーのおしゃれよりは理解できそう(←こらっ)
最近、岸くんとか安田くんとか目移りが半端ないけど楽しいナ。

ジュニアのころのエイトも見られたし、グループの話も聴けたし、私のような生半可のジャニーズファンにとってもかなり興味深い話でした。たぶん一般視聴者にも心に残る話だったのではないでしょうか。
「楽器やってなかったら今頃どうなってたやろ」とか言ってましたけど、色々思うことがあるなー
たしかに、エイトにとって大正解でしたね♬

「今」はSONGSとMステと続けて見ましたけど、このメロディ、ただ音階を一つずつ上って降りてるだけなのに、残りますねー
さすが、ヒットメーカーにせあきら(笑)
本家本元のHさんの歌も、そういえば、シンプルなメロディが多いような気がする。

来週発売のスピッツのコンプリート3枚組を予約してるので、エイトのアルバムはガマンしようと思ったんだけど、やっぱり欲しくて苦しくなってきた('◇')ゞ

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-30 22:56 | Comments(0)

思うこと少し

今日のお宝ガレリアがとても面白そうだったので、慌てて録画してお風呂に入り、さて録画を止めようとしたら、続く「Songs」は関ジャニ∞。彼らの話はもちろんのこと、歌がしっかり聞けるのでそのまま録画している。
そういえばアルバム発売が今週だったから、こんなにいろいろ出るのね…

などと、私のごとき一視聴者が業界のお約束を知っているこの事実。

これって、好ましいことなんだろうか。

例えば、昨日のテレ東音楽祭。
私は、正直がっかりしたけど、他のブロガーさんたちの反応を見ると、「テレ東だから」というものだった。
これぞ「テレ東クオリティ」みたいなニュアンス。楽しんでいる。
私たちは、テレビ局の個性まで知っている。
番組がイマイチだと感じても、見方を変えて、楽しんで、ありがたがっておしまいである。
わかっちゃいるケド…

同じように、担当するアイドルが何か変だと思っても、決して否定はしない。
そこには何か意図があり、出来はともかく、素晴らしいことである、と。
忖度に次ぐ忖度。譲歩に次ぐ譲歩。
気持ちはよくわかる。よーーーーーくわかる。
でも。

これって、好ましいことなんだろうか。

私にはめんどくさい。あぁしゃらくさい(^_^;)
バカな視聴者なので、気を遣わずに、そのまま、感じたままでいたい。


エイトさんたちの歌っている姿、みんな幸せそうだ。
みんながそれぞれ充実してるのだろう。

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-29 23:10 | Comments(0)

音楽祭

今日の音楽祭は、Weeeekと恋知らだったんですね。意外。
そろそろ別の曲でいいけど
まっすーのハチマキは、あれはオシャレニスタとして巻いてるのか?!
せっかくのイケてきたと思った髪型が~~~
そして、何気に笑ってしまった(←笑っちゃいけない)お姉さんたちのお祈りポーズ。
この図を見てたら、萌えてる場合じゃないんじゃないか、私もテレビの前で祈らないと。
と逡巡していたら終わりました(笑)

番協さん、お祈りのために呼ばれたの?
そういう歌なら、この歌あまり好きじゃないかも(^_^;)




[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-28 22:56 | Comments(0)

息子の調べもの

息子が学校の課題で、漱石を調べたいとのこと。
しかしすでに時間がない。
もう少し計画的にやっていれば、色々詳しく調べられたはずなのに。←母親譲り(^_^;)
背に腹は代えられぬ。
手っ取り早く??去年放送された「夏目漱石の妻」(ドラマ)を見せることにした。
えぇ、たぶん間違ってるよね(笑)
私ががっつり昭和人間なのでネットで調べてコピペするってのが性に合わず、息子にも、してもらいたくない。(←多分、こういう考え方はもう古い。今はネットで調べた上でそれをどう検証するかを学ぶのが大切だと感じるけれど…)
あぁ、やっぱり、いくらなんでも、ドラマでわからせようなんて、ひどすぎるなぁ。
5時間くらいの視聴時間、これくらいの時間があれば、本が読める。
作品ではなくて、人物がわかるものとして、自宅にあるのは「こころの内と外」「漱石・子規往復書簡集」「漱石の思い出」くらいか。
時間がやっぱり足りないナ。

自分が中学生時代、漱石は猫と坊ちゃんぐらいしか読んでなかったから、息子に偉そうなことはいえない。
漱石に興味がわきだしたのは、高校の時の国語の教科書にあった「こころ」(「こゝろ」?)を読んでから少し、そして寺田寅彦を知ってからはかなり興味がもって読むようになった。

息子が本当に漱石に興味が持てるようになるには、もう少し時間が必要だろう。もう少し、屈折しないと共感できないだろう。

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-27 22:48 | Comments(0)

ジャム

関ジャムでは、今度のアルバム曲に収められている、ある曲がどのように作成されていくのか、そして完成後のレコーディングから振付までを、実際のメールのやりとりも含め詳しく紹介していました。
アルバム制作は、半年前から準備が始まるんですね(いつもはもう少し遅いとも言っていましたが)
スケジュールももちろんですが、作業の一つ一つがとても面白かったです。
…こんなに手の内をさらしてくれるのですね(^_^;)
そして、案外知らなかったのが、生歌だってこと。
NEWSだけが生歌だとか言う人がいるケド、やっぱり違うんですね。
これはダンス曲だったんだけど、振付(あの、えあーまんさん)に安田くんが「歌うのがおろそかにならないように」と希望を言って、2案のうちの片方を選択したうえで少々変更が入ってました。
業界内にどんどんファンを増やし続けるエイトさん。
まーこんな番組で彼らと共演したら、おそらくそうなるんでしょうね(^^)
うらやましー
来週は、ゲストのひとりがぞっぷさん。
写真は拝見したことはありましたが、動くぞっぷさんを見るのは初めてです。
楽しみ♬

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-26 22:48 | Comments(0)

埴生の宿

4月から新しくなった、らららクラシック♬
MCは高橋克典さんと牛田アナウンサー。
内容もすこーし変わりました。
高橋克典さんは、若い頃もかっこよかったですが、歳の重ね方がとてもステキだと思います。今が好きです。
落ち着いた声、コメント、自然な佇まい。
牛田さんも美しくて落ち着いたかたですね。
先日の「埴生の宿」は、昨年度までではおそらく扱わなかっただろうと思います。
この曲、私は小学生の時買ってもらったレコードの中にあり、よくピアノを弾きながら歌っていたので、とても懐かしかったです。
そしてこの曲は、母が好きでよく一緒に歌っていました。
そして冒頭の「はにゅーうのーやーどーもー わがーやーあーどー」の
「わが宿」の部分が、1音余るのでこの「あ」を入れるのが何となく嫌で、勝手に「わがーやどでー」と、歌詞に「で」をくっつけて歌っていたことを思い出し、この番組で歌詞の深い意味を知って、今さらですが顔が赤くなるような恥ずかしさを覚えました(笑)
なんてことーー
ひ・ひどい
やっぱり歌詞はそのまま忠実に大切に歌わなきゃいけませんよねー(^_^;)

ゲストの林望さんが仰っていたけれども、確かにこの「埴生の宿」などの美しい日本の歌を今の音楽教育では教えないようになってしまったのは、とてももったいないし、日本語の美しさや日本人の美意識など大切なものをちゃんと伝えていかなければならないと痛感しました。
この歌も、均しく教えてもらった最後の世代が私世代かもしれないです。
ときどきピアノを弾きながら「砂山」や「朧月夜」なども歌っていましたが、日本語がメロディに乗っかるときの清らかな雰囲気を歌いながらあるいは歌を聴きながら自然と感じ取ることができる。
「埴生の宿」の歌詞はなかなか難しくて、子どものときにはわからないまま歌っていたけれども、こうしてオバサンになってから知るのもしみじみとイトオカシ、です。

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-25 22:53 | Comments(0)

マスターヒッツを聴いて

マスターヒッツ、今週のよかったですね~!!!
最近は聴いたり聴かなかったり。しかも、1回聴いて終わり、だったのが、今回のは繰り返し聴きたい。
これぞまっすーみたいな気がします。
私が聴きたいのはこういう話なんだな。こういう話ぶりが素のまっすーなんだな。

私は別にバラエティに出てほしいわけじゃないんだよね。アウェイのまっすーには正直興味ない。
こういうライブや音楽の仕事の話をガッツリ聞きたいんだよ。
だから関ジャムみたいなのが大好きなんだよ(どさくさ)
かかった曲がネバーランド、SUMMERTIME、チーターゴリラオランウータン。
SUMMERTIMEは私がNEWSの中で好きな曲の1番か2番♬
チーターゴリラ…は、テゴマスが遠くになってしまった気がして切なくなったけれども。

先日関ジャムで感じたこと。
秦基博さんとのコラボですばるくんがスローテンポのバラードを歌ってるのを聴いて、「すばるくん、うまいなぁ、沁みるなぁ」と素直に感じたと同時に、こういう機会をテゴちゃんにも与えてください(>_<)と思いましたね。
(前週?のMarionette のような曲、テゴちゃんはかなりイケるはず!!)
テゴちゃんは、やっぱりボーカリストとしてスキルが高くて、このままじゃダメだとかなり思っています。ロックでもなんでもいいからとにかく音楽活動させてやってほしい!
すばるくんて、たしかソロライブツアーしてますよね?
NEWSも、もっとソロ活動していいと思うんですよね。音楽方面で!!!
慶ちゃんやシゲは別の方向なので、まあアレだけど、テゴちゃんはQでものすごく頑張ってるけど、やっぱり歌ってほしいし、まっすーも歌ったり踊ったりしてほしい。まっすーはミュージカルみたいなのが合うような気がするんだけどなー
こういうのって、本人が申告して実現するものなのかしら?
ファンもイロイロだから、そこら辺を忖度するのは難しいんでしょうけどね…
テゴマスを切望している人はかなり多いと思うんだけど。こちらはどうなってるんですかねーーー

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-24 23:47 | Comments(0)

( ;∀;)

「この世界で生きてるってすばらしい」
なんと力づけられる言葉でしょう。
時々忘れてしまいますが、そのとおりです。


気丈な記者会見の間、何度ももらい泣き。
お若いかたの訃報は特に辛いです。。しかも、小さな子どもさんを遺して…

神様は、いい人を先に連れて行ってしまうのね。
残酷ね。

ご冥福をお祈り申し上げます。
海老蔵さんも少しお痩せになったように見えます。どうかご自愛ください。

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-23 22:48 | Comments(0)

こんな日もある

今日はいろんなことがバタバタ起こり、困ったもんです。
まあ子どもの骨折がいちばん痛手ですが。
こういうときって、重なるんですよね。
ひとつひとつ落ち着いて優先順位をつけながら、すべてをもれなくきちんと。

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-22 23:50 | Comments(0)

少クラのジャム

少クラプレミアムのジャム。
ORIHIMEとミステリア。歌もダンスも衣装も最高でした♬
そして、ジュニアがよーっく見られたのでよかったです!見たかったんですよねー
結局、ドームで見たイケメンがどの人だったかわからないままですが。
ジュニアのダンス、ホントにきれい!見とれる!
まっすーのダンスがきれい!これまた見とれる~!
こういうのを見ると、まっすーにはもっとダンスしてもらいたい、そういう場が増えるといいのになぁとすぐ思ってしまいます。
歌もいいけど、ダンスダンスダンス。
ジュニアも含めダンスやお顔を間近に見られるってテレビならではですよねぇ。ドームではやっぱりこんなには見られないもの。

エイトさんたちとのジャムはどれも面白かったな~
似顔絵、卓球、お料理。
ついでに、歌でもジャムってくれればよかったけれど、選曲が難しかったかもしれない。
(NEWSじゃなくてTOKIOだったら、ジャムるのかもしれない)
そして、テゴちゃんがいつになくおとなしくなるのが可愛らしい。すばるくんとか舞台で共演経験があるからか、兄と弟みたいな?!
関ジャニだけの時に比べ、NEWSが絡むと、亮ちゃんがいつも頑張ってるように見えるのは気のせいかしら(^_^;)
亮増に萌える私。二人の表情や他愛ないやりとりにきゅぅぅとなりました。
亮ちゃんのドラマは、全くはずれがないので、7月期はドラマ見ますよー
あ、やまぴーのコードブルーも見まーす!有岡くんも出るもんね(^^♪みくりちゃんも出るしね(^_^;)

亮ちゃんと言えば、関ジャニの番組で、英語の伝言ゲームするのがあるでしょう?
あれを子どもたちから教えてもらってユーチューブで見てたら、めちゃめちゃ面白いのと(横山くんと村上くんが)、亮ちゃんの英語力が素晴らしいんでまたまたリスペクトです。
俳優としても素晴らしいし、楽器を弾かせてもかっこいいし、歌もイケるし、英語まで。
そして料理で細かく指示する亮ちゃん。あなたスゴすぎます。

[PR]
by yoshi_hisaM | 2017-06-21 22:54 | Comments(0)