公開収録に参加してきた

囲碁の番組の公開収録に参加した。
再放送も終わったから、安心して書ける(笑)

地元であった公開収録は、子どもを連れて行ったついでに、他の番組のブースも覗いてみるか…ぐらいの軽い気持ちで行ったところが、付き添いの私も何の因果か参加することになった。
ちゃんとした格好してくればよかったー、お化粧ちゃんとすればよかったー、この顔が全国に流れてしまうかもー、などチラリと思ったけれど...案の定、ガッツリ映ってました(^_^;)

天元さんの前説が10分ほどあったのち(天元さん、めっちゃイケメン!もちろんイケボイス!)収録開始。
講師の安藤さん、すごく優しそうでテレビよりずっとハンサム!微笑む顔が菩薩のよう!
司会のダイアナさん、何もかもがかわいくて愛らしくて!
今回のテーマは「狙いを秘めた着手」
子どもも大人も活発に手が挙がる。
最後の英語は「相手の弱点を狙おう」
aim for your opponents weak points
座談会では、小林覚九段、鶴山淳志七段、吉田美香八段、講師の安藤和繁五段の4名の先生方による「私だけが知っている師匠」などのお話が聴けた。皆さんのお話が興味深くて面白い。
対局時のキビシイ感じではなくて普段の先生方の雰囲気のいい塩梅加減が垣間見えてよかった。
休憩のあと、こんな私も、うっかり連碁に参加。
観客が2チームに分かれ、2目ずつリレー方式で打っていくチーム対抗戦。
この解説は、小林九段と吉田八段だったのだが、このお二人の解説?弄り?がとても面白くて笑いが絶えない。私は笑ってばかりいた。
収録の最後には、天元さんとプロデューサーさん?の2本のギター伴奏による、ダイアナの歌。素晴らしかった!!
そして、先生方、ダイアナさん、天元さんのサイン入り色紙もまさか当たるとは(笑)
本当の囲碁ファンの皆さんゴメンナサイ(^_^;)

観客のほとんどは、囲碁好きの子ども(高校大学生含む)と、ベテランの囲碁ファン。そして子どもの付き添いの親という感じ。
私は、親と子どもが囲碁をするが、自分はほどんど知らない。目的はわかるが、定石を覚えるのが大変そうで。
でもこの収録に参加して、囲碁の面白さが少しだけ伝わった。どうして父や叔父があんなに好きなのか、子どもがなぜあんなに集中するのか少し分かった気がした。

今年は、きらクラ♪の公開収録も、往復はがき3枚も出したのに1枚も当たらず、私含め家族もケガと病気続きでいろいろあったけれども、こんなお楽しみもあったわけだから、±ゼロまではいかないけれども、案外悪いことばかりでもなかったなぁ。

と思うことにした。

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-12-05 12:37 | その他 | Comments(0)

コラボがいい!!

久しぶりに叫ばせてください。


PERFECT HUMAN、かっこよかった~~~♪

いきなり、まっすーのマジの顔、ほれる♡♡♡


このコラボ、期待以上のクオリティだった!

冷静に考えてみれば、RADIOFISHの皆さんは、ダンスのプロ中のプロ(某日の関ジャムで再確認)。その中に混ぜてもらって多少シゲとまっすーの首の戻りが速かったけれども(笑)何ら遜色ないと思いません??
んあ゛ーー、録画何回でも見たい。
コヤシゲのラップ、かっこよすぎる!

NEWS、次の新曲は、こういうジャンルの曲で行きませんか?←気が早い

KINGDOMは、どういう曲なのか少し掴みにくい曲ですね。何回か聴かないと私のザンネンな脳には入ってこない。
テゴちゃんの張った声はわかるけど、他の人の声があまり印象に残らない。
サッカー絡みの応援歌、毎年となると制作も表現も難しいだろうな。
ということを考慮しても、年々印象が薄くなる…なんてことはないかな(^_^;)←アブナイ発言


今回はコラボがどれも良い。
といっても、全て見たわけじゃないけど。

中丸くんと樹くんたちのReal Faceには、感慨深いものがあった。
青春アミーゴもしかり。
他のコラボも、見てる限りどれもよかった。
今日の番組は時間的にも企画上も、ダラダラ長い感じもせず、サクサク進んでいい感じ。
歌番組の特番は、こんな規模がいいんじゃないかな。あまり大きく長くしなくても。
見ていた限りでは、中継もないし、今回のはちょうどいい。



息子が、乃木坂と嵐のコラボの二宮くんをみて一言。
「”趣味在宅”のわりには、ダンスのキレがいいね」

インドア派は運動不足でダンスは苦手、と思うらしい(笑)




[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-11-28 23:09 | 音楽 | Comments(0)

こたつ+ドラマブーム

ダメ人間をさらにダメ人間にする魅惑のシロモノ=こたつ

最近急に寒くなってきたので、いよいよこたつを出した。今以上のダメ人間になることはわかっていたけど、背に腹は代えられぬ。
で、やっぱりその通りの人間となった。
しかも間の悪いことに(いや、むしろいいのか?)、空前のドラマブームがやってきているので、現在私はダメ人間の2乗ぐらいに仕上がっている。
いま見ているのは「鹿男あをによし」
あまりにも古いのでナンですが、おもしろいですねー。まだ2回目までですが。
で、不思議なもので、ドラマブームの人間だと、次に面白そうなドラマの情報に急に嗅覚が発達する。
来春、数学者の岡潔さん夫妻をモデルにしたドラマが放送されるらしい。
私は何を隠そう、ちょっと岡潔さんが好きなのだ。
最初に名前を知ったのは、ショージ君のエッセイだった。
ショージ君が岡潔さんの自宅に訪問してインタビューするという一見無謀に見える企画が、さすがショージ君、かなり面白い対談になっていて何度読み返したことか!最初に読んだのはたぶん30年くらい前。この時先生は「頭頂葉を使わなきゃだめだ」としきりに仰っていた。
岡潔さん自身の本も数冊読んだ。もうかなり前なので、細部は忘れてしまったが、面白くてあっという間に読んでしまった記憶がある。
数学者の本と言っても、数学のことじゃなくて、倫理観・精神論、家族の話、日本人とは、などの話。一読をお勧めする。
おもしろいし、何より、岡潔さんが好きになること請け合いである。

---------------
土日祝日は確実に子どもの部活があり、試合が多いので、休みの日はたいてい4時~5時台に起きる。
そして、朝から夕方近くまで試合。試合のときはなるべく応援に行く。屋外なので今は寒い。夏は暑い。(あたりまえ)
日の出が遅い今の季節は早起きがツライ。夜型の自分には苦行に近い。ここ数年こういう生活が続いているというのに、なかなか自分自身は朝型に変えられないがこういうのって、生まれつきなんだろうか。
いや、まだ努力が足りないんだろうな(^_^;)

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-11-23 23:19 | ドラマ | Comments(0)
久しぶり過ぎて、ブログの書き方も半分忘れてる状態なので、思いつくまま書きます。読みにくいこと必至。ごめんなさい。

・先日の少クラプレミアム
久しぶりにダンスと歌が見られて大満足♪
まっすーは、やっぱり歌ったりダンスしているときが一番輝いてる。もっとこういう機会が増えるといいのにな。バラエティ番組のまっすーをあまり私が見ないのは、その番組に興味がないのがいちばんの理由ではあるけど、音楽以外の場面では、どうも私に親心が芽生えてしまい、心配で見てられないことがチョイチョイあることと、本人が本当にその仕事がしたいのかさせられてるんじゃないかという要らぬ老婆心が出てしまうから。他のメンバーだとそういう老婆心は生まれないからフシギ。
シゲの舞台は、もう終わっているけど、見たかったなぁ。
演じるシゲが一瞬私が今イチオシの菅田くんに見えてハッとした。どことなく似てるような気がする。ばるとさんも大好きだし、本当に残念。DVDもたぶん出ないだろうけど、できれば発売してほしい。
一言いいたいのは、シゲはインタビューの中で「この舞台が死刑制度を考え直すきっかけになれば」などと発言していたが、これは個人的にはいらぬ。シゲは正直だし自分が今何を期待されているかわかるからの発言だろうけど、ここだけ切り取って聞くとシゲ自身は死刑制度反対に聞こえてしまう。私好みのアイドル像に照らし合わせると、アイドルはもう少しオブラートに包んだ発言が好ましいのでは、と思う。
(私自身は死刑制度反対、仇討ち復活が望ましいと思ってる)

・少し前になるが、テゴちゃんの誕生日について、まっすーの○○がとっても男前だった!
仕事の上でこの二人は、互いがきっと一番の理解者(であってほしいという願いも込めて)。それが垣間見えてキュンとした。
ともかく、仕事の相棒として、かけがえのない関係なんだとあらためて感じる文章だった。
表面上はあれこれ言っているにせよ、そこに絶対的な信頼があればこそ。
まさに、長年の信頼と実績。
これから特に、テゴマスとしての実績を、もっと音楽方面での実績を積んでほしいのになかなか難しいのかな。
それと、テゴちゃんのringでの誕生日の文章も勢いがあって(ありすぎて?笑)微笑ましかった。読んでいて何となく思い出したのは、「若い時に社会主義に共感しないのはバカだ。少し年取ってきて資本主義に共感しないのはアホだ。」というドイツ(?)の格言。昔誰かの回想記で読んだ。バカアホとあるけど(^_^;)言わんとすることは伝わる。
若い人ならではの血気盛んな感じが、少し懐かしいような切ないような。でも、好ましかったし、私も若い頃は海外に目が向いていた気がする。コンピュータシステムの構築は、昔からアメリカ主導だけど(まだWindows以前の時代)、当時イスラエルが実は技術力が高く、そしてもうすぐインドがすごいことになるという話をまことしやかにしていたものだ。そしておそらくそれは現実になった。海外でざっくり作られたシステムを私たちで細部を仕上げるという仕事もやった。だから知らなければならなかった。テゴちゃんもおそらくサッカーやイッテQあたりで海外に行く機会が多くて思うところがあるのだろう。影響を受けるのはごく自然なこと。30歳のテゴちゃんの、若々しい気概がなんとも良い。こういうところがテゴちゃんならでは。アイドルは夢は大きく、目標は高く!

・菅田将暉くんのおかげで直虎がさらにおもしろい。
CSでは彼の出演した映画の特集もやっていて、何本か見たが、彼は素晴らしい。その中にはピンクとグレーもあった。
中島裕翔くんもとてもよかったが、菅田くんの存在感たるや。
彼が出ているものはおもしろいに決まっている。というわけで、もうすぐ公開の「火花」も楽しみで仕方ない。

・今頃になって、表参道高校合唱部とカルテットを見た。
どちらもとても面白かった。いいドラマだった。見てヨカッターーー!
合唱については、息子が9月に校内の合唱コンクールがあるとかで合唱の動画をけっこう見ていて、私オススメの郡山二中の動画を数々見せていたので、親子でプチ合唱ブームがきていたところに、このドラマを見たために楽しさもひとしお。有明先生を見ると山ピーを思い出すが、らららクラシックにも時々ゲストで出るくらいだし、想像以上に、真剣に音楽に向き合っている人なんだと認識をあらためた。


[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-11-21 23:40 | いろいろ | Comments(0)

アイがない

えっと、年内はブログ無理と思ってましたが、リハビリのために指先は動かした方がいいとのことで、早速再開です(^_^;)
運転も、何とかできたのでまあよかったです。

「奥様は神様」
ひどい番組でしたねー(笑)
NEWSが出ないなら絶対見ない番組。どういう意図の番組なのかわかりませんが、出演した人全員が気の毒に思いました。NEWS含め。
だから、以前から思ってることだけど、
バラエティにNEWSを呼ぶな!NEWSは本業を極めよ!
バラエティ番組、私好きですけどね、門外漢の人がやるのは、やはりハラハラするしつまらない。
昨日のはNEWSがどうこうじゃなく、そもそも番組自体が品がなくて、どうしようもない。
そんな番組になぜNEWSが必要なのでしょう??
なんとか出演の機会を作ってくれているのだろうと、お試しだったのかもしれないけど、なんだかなー
こういうの、イヤだな。もう少し上質のバラエティがいいです。
そういう番組そのものがなかなかないんですけどね。BSプレミアムあたりでありそうです。本当の音楽バラエティ番組。笑いは他で足りてるんだから、そこに笑いは要らない。
いつのまに、アイドルにもなんでもありのバラエティ適応能力を求めるようになっちゃったの?
機転が利いて、空気が読めて、タブー領域にもさらりと対応できるアイドルって、他のグループではいるけれども、NEWSはハッキリ言って無理だし、そんなのぜーーんぜん求めてませんから!!
NEWSは特に、まっすーは特に、門外漢。最後のいきなりの歌だって脈絡不明。たとえいい声であろうとも意味がわからん。しかも赤いスイートピーって中高年奥様向けなんでしょうが、ピクリとも動かず。あの歌は聖子ちゃんを超えるものはないですから。
ダメ出しもありましたが、出てくる奥様たちのコメントに、どうも愛がない。
以前、関ジャムが始まった当初、ダメだしの意見が毎回最後に数々紹介されてましたが、全て愛があった。いい内容だったしだからこそおもしろくもあった。
でも、昨日のには、全然ない。
番組自体、何が言いたいのやら。
番組にも出演者にも愛がない。
次はいらないです。
あぁ、歌い踊るアイドルが見たい。
きのうのRの法則で、新生E-girlsが出てました!楽しかった~~~♪
私はスキルの高いダンスと、ダンスしてない時の彼女たちの素朴さ、そのギャップが好きです。

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-11-01 10:32 | Comments(0)

ただの独り言


by みみこ