昨日歯医者さんで女性問題の電話相談員をしている友人とばったり会い、いつの間にかラストフレンズ話で盛り上がりました。
彼女が言う。「あれねーてっきり電話相談員が脚本書いてるのかと思ったよ。だって、出てくる話が全部事実だもん」
というわけで、彼女もかなりハマってしまったドラマだそうです。
あれが事実ばかりって、世の中相当凄い世界があるんですね。
今のところ無縁ですが知っておいて損はなさそうです。
縁のある方、やっぱり可哀想だな。人間弱いところがあるから魅力的でもあるんだけど、ああいう弱さは確実に自分も周りも不幸にしてしまう。
友達はそういう質問にどう答えるのか。そこを聞きそびれたけど、大変な仕事のようです。

とにかくこれを聞いて、ますますこれからの展開が気になるドラマです~


今日は娘と進路のことで話し合い。結局彼女が怒り出し中止。
あー年頃の娘と母親の話し合い、ジャニ話は穏やかにいくのに。
あたりまえですね。
私もきっと嫌味っぽく言っちゃうんだろうな。こういうときに父親がしっかり意見を言ってくれるといいのですがウチは父親の意見も私が伝えないといけない。夫はほとんど私任せなので凄く精神的に疲れます。そして憎まれる役も私。損だなー。ホントに嫌だ。

いまからアイアイ傘で穏やかな気持ちに戻りたいと思います。
[PR]
# by yoshi_hisaM | 2008-05-25 23:54 | その他 | Comments(0)
ポポロと先日のマスヒツで感じたこと。

アイドル稼業も大変そうだな…

どちらもデートプランの話で、明らかにマスヒツのほうはギョーザネタで手早く終わらせたい感がありあり。ポポロでもデートプラン話。マスヒツではon8の時の妄想デートの話もでてました。
実にデート話ばっかり。(笑)
帽子屋さんが登場するデートプランの頃の増田くん、すべてが可愛くて私は大好きですが、本人は確かに恥ずかしいでしょうね。
いつまでもあれ見られてるかと思うと...

増田くん、このごろ大人になってきた気がします。話もメキメキ上手になってきているし。成長が嬉しい反面、前のままでいて~なんてね。

そうそう、ビッグニュースはコンサートじゃなくて残念だったけど。
1週間、いろいろこちらは勝手に楽しんじゃいました。
失望感があまりショックじゃないのも増田くんならでは。かな?
とにかく、1週間妄想させてくれてありがとう!

そもそも、似たようなことをあんなにたびたび聞かれて、面倒くさくないのかな?それとももう慣れてる?こういうのはいわゆる「やっつけ仕事」?もしくは、そういうネタは日頃から準備しとくのかしら?

山Pも「これ何歳までしなくちゃいけない?」と言ってる写真がありました。
どこかでシフトしなくちゃいけないけど、どうやるんだろう。それはそれで感興をそそられます。
20歳代前半。アイドル色が強い人ほど悩みどころでしょうね。だからNEWSくん。。。
いつか「アイドルはもういいよぉ」とか「勘弁してよぉ」とか言うのかな?既に言ってたりして(笑)。
洒落で楽しめるようになるといいけどそれはまだずっと先かな?

つまりは、テーマが、ま・まんねり...ってことかも。
アイドル誌の企画も大変そうです。きっとデート話のリクエストが多いってことでしょうけどね。
ちなみに私は好きな女の子のタイプの話が好きです。
結局同じようなものだ(汗)
あとリクエストしたいのはオタッキーな話。この分野の話なら誰にも負けないよって話を具体的に聞きたいです。でも、NEWSくんたちは控えめだからしたがらないかもね。


きょうは、エド・はるみさんのロングインタビューを読みました。
http://mainichi.jp/enta/geinou/warai/news/20080524mog00m200007000c.html
一つは、自分の座右の銘が、自分に対して「動け!」なんです。考えることは大事ですが、考えすぎていいほど人生は長くない。そうすると、ある程度考えたらもう動きだそうと。動き出す中でいろんなことに気づいたり、あ、これは間違ったなと思ったら戻ればいいのであって、動いていく中で、次の答えや次の気づきがあると思うんです。

私とほぼ同世代。品があって面白くてしなやかで誠実で、で、美しい。とても好ましい感じの芸人さんなのですがこのインタビューでますますファンになりました。というよりもう「尊敬」に近いです。
この歳になると経験だけで物事を判断しがちですが、新たな経験があってこその人生ですよね。それはまた次につながるわけだし。

自分を見失わずに本来の目的に自分を戻すためには、なぜ今自分はこれをやっているのかという本来の自分の目的に立ち返れば、見失わないなと最近思っているんです。

なんてステキな人なんでしょう。
[PR]
# by yoshi_hisaM | 2008-05-24 23:42 | その他 | Comments(0)

ジャニーズで楽しい毎日

娘の学校のPTA総会&学級懇談会。

本日の収穫
・高校生になってもプリントを出してない娘の実態がわかったこと
・大学受験情報もろもろ
・お母様方の自己紹介が皆さん饒舌で面白いこと

娘が学校で幼馴染のお母さんと会い、言われたそうです。
「おかあさん、いまジャニーズのことで毎日楽しそうなんだってね~♪」
「えっ、は・はぁ~い(汗)」
どうも先日共通の友人に話した内容が早くも伝わっているらしい。
娘は恥ずかしくて仕方なかったようだけど。
私はあまり恥ずかしいという感覚がなくてちょっとつつかれるとぺらぺら喋っちゃう。

そう、楽しいですよ~!おっしゃるとおり!
(なんか陽気な酔っ払いみたい...笑)


正直毎日が楽しいです。
今日は特に。ここ1週間は良くも悪くもこの日のために心の準備をしていたし。


今日も学校に行くバスの中、携帯でTouchをずっと聴いて行きました。今や生活の一部と化しています。最初のうちはすぐ飽きるんじゃないかと思ったこともあったけど、案外続くものですね~

はぁーっ た の し い !


昨日のラストフレンズ。
みんな孤独。可哀想になるくらいの深い孤独。
上野樹里サンの演技がいいです。瑛太も伏目がちの表情がなんとも寂しげでいい顔をする役者さんですね。
最初は旬の俳優さんを集めてキャッチーなテーマでドラマ作ったな、と少々斜めからみていたのですが、なかなかどうして。脚本もとてもいいです。(上目線)
あの孤独感、若い頃は多かれ少なかれ通る道ではないでしょうか。
ドラマの中のような深刻なものでなくても。
今は何かと気忙しくて紛れているけれど、ふとわれに返ったとき、あの孤独感はもう味わいたくないなぁ...と思いました。と同時になにかざわざわかき乱されるような感じがあります。
曲もいいなぁ...
このドラマにぴったりなんですけど、どちらが先にできたのかしら?
[PR]
# by yoshi_hisaM | 2008-05-23 23:47 | その他 | Comments(0)

アイアイ傘PV

あとひと月楽しみに待っとこうなんて
嘘ばっかし。ははは。

みーちゃった。みーちゃった。PVみーちゃった。

カワイイ!
ちょっと可愛すぎやしませんか?ってなぐらい可愛い。

もう、超アイドル路線まっしぐら、なんですね。
彼らには現実とか大人っぽさとか色気とかそういう気配を一寸でも出させないようにしてるんですね。

んー...物語の主人公を小学生にまで年齢下げちゃって~
これ、どうなんでしょう。
歌を聴いているともう少し上の年齢を想像してたから。

本人がアイアイ傘すると相手の子がファンに嫉妬されるから?
彼らのアイアイ傘姿が見たかったかなー
でも天使が可愛いから許しちゃおう。

手越君の髪が金髪過ぎると思っていたけど、天使用だったのかしらって思うくらいに似合ってました。私はもう少し黒っぽいのがいいけど。美形ですねー。どんどん神々しくなってくみたい。
増田くん、まぁまぁリボンが似合っちゃって。綺麗なお顔。本当の天使みたいな笑顔。何度も止めて表情チェック。はぁ~~カワイイなぁ。
彼らはこの衣装、どう思ったかな?ファーにフリルにリボンに・・・
でも天使が似合うから許しちゃおう。

今のうちに、思う存分可愛くやっててチョーダイ。
あと5年もしたらできなくなるんだから。ははは。

これ「増田くんはかっこいい」「増田くんは男前」と思っているウチの娘はどう思うかな?
そうそう。中高生のファンはどう思うんだろう??
年上むけPVかしら?

あまりに可愛すぎるので、いらぬ心配をしてしまったお母さんでした(笑)。


≪追記≫
娘の感想...「ふたりともかっこいい!」
んだそうです。
「可愛すぎない?」と聞いてみたけど違うんですって。
あくまでも「男子としてのかっこよさ」なんですって。
私なんか増田くんが女の子にしか見えないところもあるんだけどなぁ~

じゃ、PVはあれでよかったんですね。
お母さんの心配は杞憂に過ぎなかったんですね。
うーん、てっきり年下バージョンでもあるのかと思った。ちょっと大人っぽいの。でもテゴマスにそれはないんですね。

娘の意見は一般的じゃないかもしれないから言い切れないけど~、かっこいいのはどの部分でしょう??
きっと向こうも思ってるでしょうね。どこがかわいんだろってね。
失礼ね、ぐらい思ってるかも。

親子揃ってPVで夕食時盛り上がりました。
平和というかノー天気というか。
[PR]
# by yoshi_hisaM | 2008-05-22 11:14 | テゴマス | Comments(0)

クライスラーとテゴマス

今オイストラフが弾く「亜麻色の髪の乙女」を聴きながら、これを書いています。
家も寝静まり、イヤホンでこっそりこれを聴く快感。

この曲は大好きなので誰の演奏でもOKですが、ハイフェッツのも秀逸。要するに少し昔に演奏されたアナログ録音がいい。

元はピアノ曲ですがやはり弦の音は表情が豊かでいいですね。
同じ弦でもギターだとまた趣が違う。減衰系だからかな?小粋さより切なさが勝つ感じです。

クライスラーの演奏でもあるかな?あったら、きっとステキでしょうネ。
クライスラーは1世紀近く昔の演奏もありCDでも音は良くはないですが、まるでサロンコンサートかごく親しい人だけのために弾いてくれているような暖かさがあります。
その音は決して大きなホールには向かないし、本来大きい音を出すのに向いてない楽器なんだなと思ったり。


あ、そうか。

テゴマスのよさって、クライスラーの演奏に似ているかもしれません。
至近距離で、親しい誰かのためだけに歌ってくれる、暖かさと親しさ。

こういう時代だからこその暖かさと親しさ。多くの人が求めているものかもしれない。


今日は、アイアイ傘のPVがめざましで見られるという事でしたが録画できませんでした。5時台だったそうですが、だいたい5時台から番組があることを知らなかった。6時から録画してた~。
いずれ見られることだし、あと約ひと月、楽しみに待つことにします。


今日は息子が、ドラえもんの「おばあちゃんの思い出」を見て泣いていました。4歳でもわかるんですね。
床に突っ伏してナミダを見せまいとしてたけど、床がぬれていて目の周りがなみだでぐちょぐちょになっている。その顔を見られまいと、さらに私に顔を押し付けてどさくさにまぎれて私の服でナミダを拭くの...男の子ってホント可愛い...

NEWSくんたちも、きっと幼い頃こんなだったんでしょうね。泣き虫で強がり。
息子も、彼らみたいにすてきな青年になれるかな?
純粋で素直で、涙もろくて...このまま大きくなれるといいんだけど。

ん?
これはまさしく増田くんではないですか!

やっぱり私が彼を一押しなのはそこらへんにあるのかな~。妙に納得。
[PR]
# by yoshi_hisaM | 2008-05-22 00:15 | 音楽 | Comments(0)

ただの独り言


by みみこ