職業はなに

ショートトラック5000メートルリレーを見ていたら、目が回りました(^_^;)

平昌オリンピック、なんだかんだありますが、やっぱり面白いですね!
素晴らしいパフォーマンスと感動。
結果が出せた人も出せなかった人も、流す涙にもらい泣きしそうになりながら、若い彼らにエールをもらっている感じです。
その世界で一心不乱に頑張ってきたことだけで十分に尊敬できます。

三島由紀夫の小説の、シゲアキ先生の書評を読みました。
文章の最後、”(かとう・しげあき 歌手/作家)”となっているところに、なぜかモヤモヤ…
『歌手』とあまり思ったことがなかったので。
ごめんなさい。
たしかに歌っていらっしゃいますが。
やっぱり職業は「アイドル」でいいんじゃないかなと思うんですよ。
先生はアイドルらしくはないけれども、結局やっていることはアイドルの仕事でしょう。
いろんなことをやってはいるけど、「歌手と作家」って、私としてはなんかしっくりこない~

オリンピックを見ていて、ひとつのことを極めている人たちを見ていたので、ちょっと引っかかってしまいました。アイドルとはなんぞや、と疑問を持つとキリがないし、時代とともに変わっていくものでもあるので一概に正解は出ないと思いますが、少なくとも、アイドルの仕事がベースにあってこその他のジャンル進出だと思うので。
今流行の「働き方改革」?(笑)
副業も奨励されてますしね。

本人はどう思っているのだろうか。聞いてみたい気がします。
もしかして、本人の自己申告?
だとしたら、別にいいんですけどね…

そういえば、今度のエプコティア??
あのー。造語はもうそろそろ終わりにしませんか?
名前、凝りすぎ(笑)

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-02-13 23:16 | Comments(0)

ジャニーズもろもろ

寄る年波にはやっぱり勝てず、力持ちではあるけれど、疲れやすく長続きしないという弱点がわかりました。
そのため、いっこうに捗らない断捨離(^_^;)
いつになったら、この魔窟から這い出ることができるんでしょう(笑)

という話は、置いといて。

最近また少クラを結構見るようになりました。
どこ見たらいいかわからないくらい充実してると思いませんか?
ジュニアのレベルがすばらしくて単純に楽しいです!

ここ数か月、ケンティこと中島健人クンがまったく期待を裏切らないので、しっかりチェックしてます。
24時間も、おそらく今度はセクゾではないかと思っていました。キラキラの輝きが半端ないですからね~
錦戸亮ちゃんの映画前の記者会見、動画サイトで英語でのスピーチ見ました。
さすがです。亮ちゃんの出るものはハズレが今までないので、羊の木も見に行きたいです。
夕べの夜11時のNHKニュースを見てたら、いきなりタッキー、もとい、「滝沢さん」(と、MCのお二人がわざわざ言い直してたw)の溶岩ドームの話題。こういう話は実にワクワクしますね!

常々思ってることだけど、ジャニーズの人たちって、その気になれば、その道のプロになれる逸材がそろってる気がする。
ダンスや歌や舞台やバラエティや芸能界のアレコレを学ぶ中で培われる、脳の最適な働き、とでも言いましょうか。

キンプリも目が離せない。これまた、よくもまあハイレベルで集まりましたよねぇ♬
岸くんが結構好きですが、他も皆可愛くていいなぁ♡

そうなると、相対的にNEWSへの熱は下がる(自分比)
案外まとまった時間が取れず、まだDVDもじっくり見てないし。

アルバムも、わりと冷静に「ほぅ」と思うだけでした(笑)
しかも、NEVERLAND展なるものもあるみたいですが、これも当落があるんですね。
どちらにしても、今年は家族ごとが忙しく、今度のコンサートは泣く泣くパスするのですが、イベントもたぶん行けないので申し込みません...Ω\ζ°)チーン
ともかく、以前にもましてお茶の間にてひっそりとまったりと応援する身となりました。
いつかそのうち、行ければいいかな...
そういう時期もあるよね、ってことです。
なにごとも、あざなえる縄のごとし、万事塞翁が馬。
以前にも増して、これを実感する今日この頃です。

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-02-11 00:10 | Comments(0)

自分の意外な適性

またまたお久しぶりです。

ただいま、リフォーム後の断捨離中。
プロフィール写真は、片付けして出てきた娘の生活団時代のギニョール。
あの頃は大変だったはずなのに、思い出すのは胸が温かくなる想い出ばかり。
懐かしい・・・♡

”断捨離”を調べていたら、知恵袋に「断捨離したら、いつのまにか、半年で13.5㎏痩せていた」という夢のようなスレッドがあったので、これは一石二鳥だ!と、ウハウハで食事制限も何もせず断捨離に励みましたが、今のところぜんぜん痩せてません。
家具を動かしたり、処分するタンスなど解体したり、大型ごみを出したり、本などブックオフに持って行ったり、不用品を中古屋さんに持っていたり、とにかく力仕事が多いので、ここ最近は全身筋肉痛です。
右手の骨折も、9割がた回復している実感あり。リハビリも兼ねてガンバッテマス。

ところで、中年女性(これ、私ね)が、真っ昼間に、家具や解体した部品を一人で、寒風吹きすさぶ中、1人で運んでいるというのに、誰も手伝ってはくれません(笑)
ヤッパリ、人は見た目で判断するのね(^^)

でも、妙な達成感あり。
タンスを素手で解体したときは、我ながら驚きましたけどね(笑)

そういえば、骨折後のリハビリで、握力を測ったときに「すごいですね」とほめられた(?)ことを思い出しました。

私、力仕事、向いてるかもしれない!



[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-02-06 22:45 | 近況 | Comments(0)

なにごとも勉強

ただいま我が家を一部リフォーム中。
業者さんが今もいらっしゃっています。
設備屋さんが3人、クロス屋さんが1人、タイル屋さんが2人、電気屋さんが1人。この方たちが、入れ代わり立ち代わり、多い時は全員、少ない時は3人ぐらい。
こういうときって、お茶を出すタイミングがむずかしい。作業中に無理やり手を止めてもらうのは気が引けるし。
それぞれがそれぞれの仕事を、お互い手順と時間を調整しながらやってらっしゃるので、一斉にお茶の時間とはならないし、お昼休憩も時間差がある。
結局、皆さんが通る辺りに、邪魔にならないよう隅っこに、缶コーヒーやペットボトルのお茶や紅茶、お菓子を数種類置いて「手の空いた時にどうぞお取りください」とお伝えしてます。熱い飲み物を出したいところですが湯呑でお茶は作業の手では飲みにくいだろうし、水廻りの工事を含んでいるので水をとめることも多く手を自由に洗うこともできず。初日熱い缶コーヒーを出したら、次第に冷えていき、熱い飲み物を出すのは諦めました。
そもそもおもてなし下手なので、こういうの結構悩みます。
オバサンなのにムズカシイ(^_^;)
最高気温1度の日々が続く中、それぞれの場所に電気ストーブで温まってもらいながらやっていただいてます。
ドアや窓全開での作業が多いので、本当に大変そうです。

家族が揃ったら夕食をとり、その後は、温泉⇒帰りにコインランドリーに行き洗濯物投入⇒家族を家まで届けて⇒買い物に行き⇒コインランドリーに洗濯物を取りに行き、帰宅。
一年中で一番寒い時期に、自宅のお風呂じゃなくて温泉で芯からポッカポカになるのはすごくいいことだけど、さすがにこの生活に少々疲れ気味デス。
リフォーム前の家主の作業として、その場所のものを片づけ(別の部屋に移動するだけ)ですでにヘトヘト。
今、我が家は全体が魔窟ですよ、魔窟。乗車率0%~1000%。

DVDもまだ取りに行けてないし。(これ、けっこうストレス)
いろいろぼやきたいところですが、リフォームが終わってからがまた地獄でしょうなぁ
誰かがしないと元に戻らないし、それは私しかいないし(>_<)

体力も気持ちも潤沢じゃないとリフォームってできませんね。
今回は勉強になりました。

ところで、作業の皆さんの仕事見てると結構楽しそうです。
どんどん形になっていくのは充実感があるでしょうね!

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-01-25 15:58 | Comments(0)

madoromi

正直なところ、最近リリースされた曲は好みじゃないものが多くて、CD買うだけであまり聴いてませんでした(^_^;)
(好きな曲はシングルにされない謎)
でも久しぶりに、大好きな曲です。胸に迫るものがありました。
LPSもまあ好きなタイプの曲だけど、私はこちらがもっと好き。好き。大好き!
何度聞いても飽きません。
これをMステで歌うところを想像したら、ミゾミゾしました。
ファン以外の人に向けて、ジャニーズだけど一切踊らず、丁寧に歌ってるところを、一度聴いてもらったらどうだろう。
きっとファンが増えるはず。
私は、こんな歌を求めている人が少なくないと思ってます。
作詞作曲のKacoさん自身の歌も、彼女のサイトでちょっと聴いてみたけど、とっても好きなタイプです。
そしてTomi Yoさんのアレンジがいいですよね~
つまり、曲そのものが素晴らしい。そして彼らの歌が素晴らしい。テゴマスはさらに高みに行き、コヤシゲもちゃんと聴かせてくれる。
一般には、ジャニーズなんてチャラくて過大評価されていて…みたいに勝手に思っている人にちゃんと聴かせてあげてほしい。
NEWSは、心を込めてこんな歌を真剣に歌っているんだぞってところを見せてほしい。
チャラいだけじゃない、調子乗ってる、だけじゃない、真の姿を見てほしい。
まっすーがラジオで「こういうタイプの歌を今だから歌えるのかなー」と言っていたように、4人とも30才代になって、聴かせる歌を、こうして聴いてる人の胸にしっかり届けることができる、というこの手札を大切にしてほしいです。
最近若いグループがデビューが決まったこともあり、NEWSとしては、中堅としてますますハードルが高くなってくることでしょう。
魅力的なグループがいろいろあることは、こちらは楽しみがまた増えて嬉しいけれど...

ところで、このTomi Yoさんは、今までマッキーや平井堅サンやV6,そして私の最近のイチオシ菅田クン♡の歌に関わってらっしゃるんですねー。さらに調べるとお父様は、尾崎豊や玉置浩二、村下孝蔵などなど超有名なミュージシャンをプロデュースされたかたのようです。
こちらもこれからチェックしていかねば(^^♪

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-01-20 22:47 | NEWS | Comments(0)

ただの独り言


by みみこ