まちがいなくおもしろい

毎週録音している『きらクラ!』だが、録音などすると雑事に追われてしまって聴き忘れることしばしば。
でも、この回はずっと楽しみにしていたので、リアタイはできなかったが無事聴けた。
(私のラジオが容量いっぱいで録音できていなくてかなり焦ったが、オットのラジオのほうで録音してくれてくれた。感謝)
なぜ特に楽しみにしているかと言えば、毎年初回の本放送は、BGM選手権スペシャルとカルミナ・ブラーナ選手権があるから(笑)
どちらもやっぱり面白かったのでlogをとりました♪

・第6回BGM選手権スペシャルお題(1)百人一首セレクション

去年このお題が発表されたときは、子どもが百人一首を習っていた時期だったのでいつにも増して投稿する気満々だったが、例のごとく忘れてしまった。でも、毎回思うのは、放送を聞いてただただ感心するばかり。出さなくてよかったという気分になる。それほどいつも皆さんのクオリティが高い。

かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける  中納言家持
あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む  柿本人麻呂
花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに  小野小町
朝ぼらけ ありあけの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪  坂上是則
天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも  阿部仲麿
田子の浦に 打ち出でて見れば 白妙の 富士の高嶺に 雪はふりつつ  山部赤人
これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも あふ坂の関  蝉丸

これをふかわさんが極めてフラットに詠むのである。
抑揚をつけないから「詠む」じゃなくて「読む」がいいのかな
さて、これにBGM。如何に!!


「カンタータ第156番 BWV156 から シンフォニア」バッハ
(オーボエバージョンが笙に聞こえる)   
鳥肌が立つほど合う。生け花に例えるふかわさんの感性もステキ

「“ブラジル民謡組曲”から“マズルカ”」 ヴィラ・ローボス
ギターでブラジル民謡組曲、意外だったが、ものすごく合う!滅茶滅茶合う!
どうしてこれをもって来られるのか素晴らしいとしか言いようがない

「ハンガリー民謡“孔雀”による変奏曲から第14変奏」コダーイ
ほんとだ、よなぬき音階だ。ハープとフルートがどう聴いても和。
合う、合い過ぎる~

「スポーツショー行進曲」 古関裕而
…これにはウケた。家族で大笑いした。
こういうセンス、大好き

「“版画”から“塔”」 ドビュッシー
たしかにガムランの響きを感じるが、和の響きにも聴こえる。なんてステキな選曲だろう

ひとつには絞れないということで、ベストBGMは初めて二つ選ばれた。
◆「ハンガリー民謡“孔雀”による変奏曲から第14変奏」
◆「スポーツショー行進曲」
5曲とも甲乙つけがたいが、驚きという点ではこの2つがアタマ半分リードしていたかも。
直球あり変化球あり。これぞBGM選手権の醍醐味。


・戌年ということで、過去のBGM選手権で犬が出てきたお題
2013年 芥川龍之介の「桃太郎」に対してプロコフィエフのピアノ協奏曲5番2楽章
2014年 寺田寅彦の「柿の種」に対してアルベニスのタンゴ、ピアノバージョン
どちらも、曲が素晴らしくピッタリで嘆息するばかり。
他、犬繋がりで
2012年 どじょうの親子丼のNHKニュース(そもそもこのお題って笑)に対して、プライヤーの口笛吹きと犬!(ゲスト錦織健さんの朗読)

・2017年のBGM選手権の振り返り
種田山頭火×ブラームスも、世界観が近いからかピッタリ。こういうのを聞くとしみじみと幸福と感謝を思う。
夏目漱石の「こころ」(先生が「恋は罪悪ですよ」と言う辺り)にはテレマン。至福の時間。
真理さんから、北大路魯山人「数の子は音を食うもの」×ゴセックのガボット
ふかわさんから、算数の問題(A君とB君と犬登場)×カバレフスキーのギャロップ

私としては、算数問題がまた聴けてよかった。


・年始の回の恒例、カルミナ・ブラーナ選手権
どれも面白かったが、やはり「校歌斉唱」ほどインパクトのあるものはないな(*^-^*)


・BGM選手権スペシャルお題(2) 高村光太郎作「智恵子抄」から「深夜の雪」
「弦楽四重奏のための緩徐楽章」 ヴェーベルン
「ピアノ・ソナタ第3番 作品23 から 第3楽章 」スクリャービン
「管弦楽のための協奏曲から 第1楽章」バルトーク
「バレエ音楽“スパルタクス” 組曲第2番から “スパルタクスとフリージアのアダージョ”」ハチャトゥリヤン
世界がそれぞれ変わり、解釈もおのずと変わり、おもしろい事と言ったら!!!
ベストBGMは、ヴェーベルン。
私は全部ステキだったけれど敢えて言えばハチャトゥリヤン。このあたたかさと甘さと二人の関係性が穏やかであることを表現しているようで好きだった。


芥川龍之介の「桃太郎」なかなかセコイ桃太郎だ。全編読んでみたい。
ブルッフのビオラの曲、温かくてドラマチックでステキな曲だった。
「ビオラと管弦楽のためのロマンツェ ヘ長調作品85」
一部「耳をすませば」に使われてる?似てるだけだろうけど…とにかく、これは要チェック。
ところで、DONの答えはアレですよね。季節柄…
最近簡単な出題が多いような…

【追記】
芥川の「桃太郎」は青空文庫で今読んだ。
アイロニーに富んだ大人向けの桃太郎。童話の桃太郎に前後が肉付けされ、本編も詳細になっている。これはこれで楽しい。というかコワイ。余韻が残る('◇')ゞ

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-01-16 11:00 | 音楽 | Comments(0)

新年あけました。

すっかりご無沙汰しておりました。
旧年中は、拙いブログにお越しいただきありがとうございました。
今年も思いつくまま気の向くままにぼちぼち続けていきたいと思いますので、時々覗いてみてください。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、お正月も過ぎ、過食気味の季節がようやく落ち着いてきましたが、体重がえらいことになっています。
妊娠中を除いて最高域に達しています('◇')ゞ
お太鼓柄の帯の場合困るんですよね。標準体型の母や祖母のは短くて付けられません。
以前から薄々気づいていたんですが、見て見ぬふりしてました。でも最近さすがに危機感を抱いてます。
ということで、真剣に体重を減らさなければと思います。

NEWS関連番組。Song of TOKYOまで一応見ました。
まっすーの前髪はやっぱりああなるのかーと若干テンションが下がりつつ、テゴちゃんのあの汗はどうしたのかと心配になりつつ・・・
Weeeekはラップ調だからかメンバー皆が歌に安定感ありますね。
Jrも出ていて良い眺めでした。

久しぶりに聴いたKちゃんラジオは、潔癖ネタ。
我が家に似たような人がいるので「そうそう」と思いながら聴いてました。
慶ちゃんの「家の中でエリアごとに服を変える」ってのはまさに一緒でちょっと笑ってしまいました。
オットは、まず玄関で外服をほぼ脱ぎ(よって半裸になる場合あり)、靴下も脱ぎ、つま先立ちでお風呂場に行き、足の指の間まで丁寧に石鹸で洗っています。部屋着A(入浴前用)部屋着B(入浴後用)とパジャマ、そして外着。家族にもそれを強要するので嫌なんですよね。
慶ちゃんは結婚したらどうなるんでしょう(笑)
まっすーの潔癖もオットと似ているんですが、やはり同居人に強要するんだろうか。心配だわ(笑)
まっすーがお風呂に入らずに寝られることは意外でしたが、こういう人って意外とズボラな一面があるものなんですよね。
全部が全部潔癖だと病気でしょう。
オットは、スマホも玄関に置くか、部屋に持ち込むときは除菌シートで拭いてからじゃないと持ち込まないし、触ったら最後手を石鹸で洗わないとうるさいので、めんどくさくて無視しています。
なんだか、家族の不満話になってしまった(^_^;)
そんなこんなで支離滅裂ですが、今年は少し生活習慣を変えてダイエットに励むことにします。

そういう今日は雪が降るくらいの寒さ、コタツでぬくぬくしている私って・・・

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2018-01-11 09:48 | Comments(0)

いっぺんにきた

NEWSCALは、メンバーの素が見られて楽しかったですね。
あ、まだ見てらっしゃらない方もいるから書いちゃだめね。ほどよくスルーしてくださいね。

衣装に関しては、普通はああいう表情になるよね(^_^;)
ガチなのかボケなのかって。同じだ・・・私も最初見たときそこが良くわからなくてうまく消化できなかったからね。
でも、あの雰囲気でテゴちゃんがあんな感じで率直に聞いてくれてそれがフォローに繋がってて、やっぱり最高の相方だなと思いました。
で、結局は全てを受け入れてくれるメンバーに感謝←私は親か
でも、あんなに完成度が高いのに、あんなに丁寧に作られたものなのに、いろいろもったいないような・・・

テゴちゃんがチラッと歌っていたwhy why~~ってのは、マイケル・ジャクソンのHuman natureでしたね♪
Thrillerのアルバムに入ってて、若いころよく聴いてたからすごく懐かしかった!
もっと聞きたかったです。

まっすーが激イケメンでまぶしかった。彼は素がいちばんイケメンかもしれない。
黒髪、飾らない表情、しぐさ。
そして体調の悪い中、ありがとう。

CDTVではチェリッシュ。
この歌は、なぜか草野くんの印象が強いんだけどなんでかなー
少クラで山ピーと前のほうで踊っていたからかな…
4人とも、歌いなれてる感じでよかった!今まで数え切れないほど歌っているだろうしね(^_^;)
正直言うと、このころの歌のほうが好みかもーーー

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-12-26 23:57 | Comments(0)

ファンの入り口

NEWSのEMMAはダンスが色気あり過ぎて目のやり場に困るんだわ。
まっすーの髪型も戻って、あの衣装もガタイのいいのがわかりやすい。困る♡
あの体でああいうダンスはホントに困る♡
4人とも30歳過ぎて普通にしてても色気が出るのは仕方ないんだろうけど、お色気出すのも他の方法だってあるよね?あまりストレート過ぎると、ある層には引かれないかなーーなんてね...杞憂だといいんだけど

いまだにときどき、字幕付きモー娘。とセクゾのコラボ動画、というのを見て浮かれている。
情報が多すぎて、再生と停止を繰り返し、また初めから見直して…を繰り返してる。
ユーチューブの再生速度をコントロールする機能があればいいのに。
どちらも、全力でやりきってるのがすがすがしい!
どんどん、この2グループが好きになっていくわ(^_^;)
ゆうべのMステでも、セクゾをしっかり見ました。
いやはや、この曲、ジャニーズらしくていいなぁ。彼らがいかにもジャニーズ本家そのものって感じだからなおさら。
今年の紅白も、同じ曲「ぎゅっと」を歌うらしい。←ここまで私を調べさせてしまう彼らの吸引力

私がこうしてセクゾがいいと思ってしまうのも、この前のコラボがとにかく最高だったから!!
そういう入り口があれば、案外スッと入っていける。
私この勢いでセクゾの今度のアルバム買おうかと真剣に思ってるくらいだし(笑)
「ぎゅっと」もいいけど、「ぷんぷぷんぷん」というキテレツなタイトル(笑)の曲と「ラブマジ」(水野さん作詞作曲)に興味しんしん。

NEWSも、一般の人から見て「いいな」と思ってもらってファンを増やしていかないと。
歌が上手いというのも、メンバー間で差があって、そうとも言い切れないし('◇')ゞ
何をウリにしたらいいんだか・・・
あと、個人の活動ね。すぐに直結しそうなのは、ドラマや映画やバラエティなんだろうけど・・・ここらへんは他のグループの活躍が目立ってきてるから大変なのかなーーー
そのためにも、NEWSICALへの期待は大きい。この大きな期待が、吉と出るか凶と出るか。
あぁ

[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-12-23 23:43 | Comments(0)

習い事

今日の着付け教室では、同時期に始めた全員が偶然紬だった。
そのうち一人は結城紬だったが、あとは皆大島。
今日は、たまたま先生も大島!
なかなかな眺めだった。
大島紬は、軽くてしわになりにくく、着つけもしやすいので大好き。
そういう人は多いみたい。
母や祖母から譲り受けたのばかりだけど、私も数枚持っている。
他の人も同じくらい持っているみたい。
そもそも、大島紬が作られる工程が好きで、大切に着たいな、着て繋いでいきたいな、と思う。
それは、他の着物でも同じで、決して簡単には作られない、人の手をたくさん経て出来ているものは、慈しみ方が少し違う。
一緒に習っている方たちも、年齢が少し上のかたが多く、私なんぞが珍しく若手の部類で教えてもらうことが多くてワクワクする。そして、織物や染色に興味のある人、造詣の深い人が多くて、この教室は楽しい。
(教室の先生、本職は染色家)
季節に合わせて、着物や小物も皆さん変えて来られるから、それを見て感じるのも楽しみの一つ。

年末のこの忙しい時期に、ゆっくり、でもないけど、エアコンの利いたお部屋で汗をかきつつも('◇')ゞ、着物を着る練習をするのも乙なもの。

次回は年始、着物を着てご挨拶の予定。
どれを着ようか、どの帯を合わせようか、帯締めは?帯揚げは?羽織はどうする?そして草履は?
あれこれ考えるだけでも十分楽しい。



[PR]
# by yoshi_hisaM | 2017-12-21 23:57 | Comments(0)

ただの独り言


by みみこ